Outrageous, Insane, Cartoonishの意味

英語学習

アメリカのスポーツ番組を見ていると、解説の人が色んな表現を使って選手のプレーを表現しています。

“Outrageous” これは北野武監督の映画の”Outrage”アウトレージ からきている単語で、「極悪な、法外な、常軌を逸した」という悪い意味が多いのですが、解説の場面などの口語的表現では「すごい、とんでもない」という意味になります。

“Insane”これも「狂気の、正気でない、愚かな」というネガティブの意味が一般的ですが、口語的に「やばい(今風の日本語的に)、すごい」という意味になります。

“Cartoonish”これは文字通りですが、「漫画のようだ、常識はずれの」という意味になります。

アメリカのスポーツ英語は色んな表現があって勉強になります。

他にもご紹介したいものがいくつもありますので、このシリーズはまた続けていきたいと思います。

このサイトでは、時事英語や日常会話の英語について発信しています。TOEIC, TOEFL, 受験勉強, ライティング英語の勉強などに役立てて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました