【2022年6月発表】Cell姉妹誌のまとめ【インパクトファクター】

スポンサーリンク
研究

2022年6月30日に2021年版のインパクトファクターが発表されました。

この記事ではCell Pressで発行されている姉妹誌のインパクトファクターについてまとめています。

各雑誌へ飛べるようにリンクもつけています。

インパクトファクターの計算方法が少し変わったこともあり、ほとんどの雑誌でインパクトファクターは上昇傾向です。

どうやら「Early Access」の論文が引用された場合も、インパクトファクターの計算に入れるようになったみたいです。

詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

研究者の業績評価指標のまとめ【impact factor, H-index, SCImago Journal Rank, オルトメトリクスなど】

NatureとScienceの2021年版のインパクトファクターは下記にまとめています。

Nature姉妹誌のインパクトファクターはこちらです。

Science姉妹誌のインパクトファクターはこちらです。

また次の方法を使うと、Pubmedにインパクトファクターを表示することができます。

スポンサーリンク

Cell Pressの主要姉妹誌

メイン姉妹誌のインパクトファクターは下記のようになりました。

Trends in シリーズ

Cell Pressのレビュー雑誌のシリーズで「Trends in」と名前がつくものでまとめています。

このシリーズはかなり質のいいものが多く、引用もよくされているためインパクトファクターも高い傾向にあります。

その他のPartner Journal

創刊されて歴史が浅い雑誌はまだ点数がついていません。

2020年版のCell姉妹誌のインパクトファクターはこちらにまとめています。

MDPIの姉妹誌についてもまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました