【Youtube】ペアレンタルコントロールの設定方法【アプリとブラウザの設定】

PC、モバイル

世界はインターネットがないと成り立たないと言ってもよい時代になってしまいました。「インターネットは危ないから」といって、子供からインターネットの世界を完全に断絶してしまうと、それはそれで問題で、インタネットリテラシーが全く育たない人になってしまいます。これからは子供でもインターネットを使うことは避けては通れないでしょう。

インターネットには触れさせたいけれども、ある程度の年齢になるまでは有害なサイトや動画を見せたくないというのが親心ではないでしょうか。

Youtubeも非常に有益な動画もたくさんありますが、低俗で子供には不適切なものまで投稿されており玉石混交の状態です。

常に子供が何をしているかを観察するわけにはいきませんので、ペアレンタルコントロールという機能を設定する必要があります。

この記事ではYoutubeでペアレンタルコントロールを設定する方法について解説しています。

Youtubeはアプリで見る場合とブラウザで見る場合がありますので、それぞれに設定する必要があります。

Youtubeアプリでの設定方法

まず、アプリでの設定方法です。

  1. 右上のアカウントのアイコンを押します。

2. 歯車マークの「設定」を押します。

3. 設定の「制限付きモード」をONにします。

これで、アプリの設定は終了です。

Youtube(ブラウザ版)での設定方法

Youtubeはブラウザからも見ることができますので、こちらも設定する必要があります。

まずブラウザでYoutubeにアクセスします。

  1. 一番上の枠に「www.youtube.com」を入力して下さい。
  2. 右上のアカウントのアイコンを押します。

3. 「設定」のボタンを押します。

4. 設定の「制限付きモード」をONにします。

もっと細かく設定したい方はNorton 360(ノートンファミリー)

ノートン 360

Youtube側の設定だけでは、不十分でフィルターから漏れることがあります。

ノートンと二重でペアレンタルコントロールを設定すればより安心になります。

Norton 360ではYoutubeやhuluなどの動画サイトのコントロールはもちろんのこと、その他にもWeb(見ることができるサイトの種類)のフィルタリング、視聴時間の制限、インストールできるアプリの制限、位置情報の取得、検索ワードの監視などを、親側で細かくコントロールすることができます。

Webの設定を例に紹介したいと思います。

まず年齢ごとに制約レベルを設定することができます。

見ることができるウェブサイトの種類も下記のようにフレキシブルに設定することができます。

ノートンファミリーはウイルス対策ソフトであるNorton 360の付属の機能で、3台版または5台版を買うと自動でついてきます。

PCにインストールをしたあとに、余ったライセンスで子供が使う携帯電話やタブレット(iOS、アンドロイド対応)にインストールすればよいと思います。

正しく安全にインターネットを使って、子供には成長してもらいたいですね。

30日間は無料体験版がつかえますので、まずはインストールしてご自身で使い勝手を試してみて下さい。

ノートン無料体験版

コメント

タイトルとURLをコピーしました