MacのSMCをリセットする方法【Macの調子がおかしい時に試すと良くなるかも】

PC、モバイル

この記事ではMacのSMCリセットについて書いています。

この記事に書いてある症状でお悩みの方は、一度試してみるとMacの調子が良くなるかもしれません。

SMCとは?

SMCとはSystem Management Controller(システム管理コントローラー)のことです。

システム管理コントローラは、以下の機能に関わる動作の管理を司っています。

電源(電源ボタンや、USBポートへの電源供給も含む)

バッテリーと充電

ファンやその他の熱管理機能

ステータスインジケータランプ(スリープ状況、バッテリーの充電状況など)、緊急モーションセンサー、環境光センサー、キーボードバックライトなどのインジケータやセンサー

ノートブックコンピュータの蓋を開閉した際の動作

https://support.apple.com/ja-jp/HT201295

つまり、SMCをリセットするとこれらに関係する症状が直る可能性があるということになります。

SMCをリセットすると調子が良くなるかもしれない症状

具体的には次のような症状が良くなるかもしれません。

ファンの症状コンピューターの負荷がない状態で、通気されているにも関わらず、ファンが高速で回っている。
電源の症状電源ボタンを押してもMacが反応しない
突然スリープになってしまう。
バッテリーが充電されない
ライトの症状キーボードのバックライトがおかしい
ディスプレイのバックライトがおかしい
USBの症状USBに接続されたデバイスを認識しない

SMCリセットをする方法

実際にSMCリセットをする方法を解説します。

Apple T2 セキュリティチップを搭載の有無ノートブックかデスクトップかで少し方法が異なります。

次のモデルはT2セキュリティチップを搭載しています。比較的新しいモデルに搭載されているみたいですね。

  • iMac(2020 年に発売されたモデル)
  • iMac Pro
  • Mac Pro(2019 年に発売されたモデル)
  • Mac mini(2018 年に発売されたモデル)
  • MacBook Air(2018 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Pro(2018 年以降に発売されたモデル)

T2セキュリティチップを搭載しているノートブックの場合

1) Macのシステムをシャットダウンします。

2) 次の3つのキーを7秒間長押しします。さらに電源ボタンも長押しします。

左controlキー
左option(Alt)キー
右shiftキー
電源ボタン

https://support.apple.com/ja-jp/HT201295

3) 4 つのキーををさらに 7 秒押し続けてから、指を放します。

4) 数秒待って、電源ボタンを押して再起動します。

T2セキュリティチップを搭載しているデスクトップの場合

1) Macのシステムをシャットダウンし、電源コードをはずします。

2) 15 秒待ってから、電源コードを接続し直します。

3) さらに5 秒待って、電源ボタンを押して Mac を再起動します。

T2セキュリティチップを搭載していないノートブックの場合

1) Macのシステムをシャットダウンします。

2) 次の3つのキーを7秒間長押しします。さらに電源ボタンも長押しします。

左controlキー
左option(Alt)キー
左shiftキー
電源ボタン

https://support.apple.com/ja-jp/HT201295

3) 4 つのキーををさらに 10 秒押し続けてから、指を放します。

4) すべてのキーから指を放し、電源ボタンを押して再起動します。

T2セキュリティチップを搭載していないデスクトップの場合

1) Macのシステムをシャットダウンし、電源コードをはずします。

2) 15 秒待ってから、電源コードを接続し直します。

3) さらに5 秒待って、電源ボタンを押して Mac を再起動します。

まとめ

SMCとSMCリセットについてまとめて解説しました。

もし自分のMacがどの方法でSMCリセットをすれば分からない場合には、本家のホームページを参照して下さい。

Mac の SMC をリセットする方法
システム管理コントローラ (SMC) をリセットすると、電源、バッテリー、その他の機能に関わる一部の問題を解決できます。

Macが調子が悪い場合にはSMCリセットの他に「NVRAMリセット」を行うと良くなることがあります。詳細は下記をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました