MacからBitlockerのかかったデータを復元して救出する方法【Hasleo Bitlocker anywhere】

スポンサーリンク
PC、モバイル
スポンサーリンク

この記事について

この記事ではMacを使ってBitlockerのかかったハードディスクの復号を試してみた方法について紹介しています。

実際のところ、Hasleo Bitlocker anywhereというソフトを無料でお試ししただけで、ファイルの救出までには至っていませんのであくまでも参考程度にご覧ください。

Macで取り出す(Hasleo Bitlocker anywhereを使った方法)

もともとBitlockerはWindowsに標準の暗号方式ですので、Macで見ることは特殊なソフトがないと不可能です。

まずMacでBitlockerを取り扱うことができるソフトを探しました。

この時にBitlocker解除のために使ったソフトウェアはHasleo Bitlocker anywhereというソフトを使いました。

BitLocker for Windows 11/10/8/7 Home & Windows 7 Pro & Windows 8 Core!
Download BitLocker for Windows 11/10/8/7 Home and Windows 7 Pro to fully encrypt drive with BitLocker, decrypt BitLocker encrypted drive, export BitLocker recov...

次に、Macとハードディスクを接続しました。

あまりお金をかけたくありませんでしたので、今回はどこまで見ることができるのかお試しだけしてみました。

/dev/disk2s3が目的のドライブです。

ここからはお試しでは先に進めず、課金しないとBitlockerを解除できないようでした。

まとめ

今回は試験的にMacでBitlockerが解除できそうかどうか試してみました。

課金していませんので確認までには至っていませんが、Hasleo Bitlocker anywhereを使えばMacでBitlockerは解除できそうな雰囲気ではありました。

どうしてもMacでBitlockerを解除したいという方は参考にして下さい。

また、方法は少し複雑ですが、Bitlockerを完全無料で解除する方法もありますので、興味がある方は下記もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました